[78WORKS -BLOG-]
 
78WORKS -BLOG-
 
 
 
 
番号 : 3GRX120 121 125 マークX MARK X ファイバーテール取り付けについて修正 削除
 
  書き込みをした方 : 78WORKS 日付 : 2015.03.09 12:09  
 
 
 
GRX120 121 125

120系マークX ファイバーフルLEDテール

当社提携整備工場にて数台のマークXに
ファイバーテールを取り付けしましたが
その手順やコツなど、ノウハウを公開しても良いと
整備工場より特別に許可を頂きました。

本来、エアロパーツや社外ヘッドライト、社外テールの取り付けは
純正品と違い、必ずフィッティング調整や必要に応じて加工等が
必要となってきます。
ですので、それらの取り付けに関する方法や技術
コツと言ったものはそれぞれショップの【機密情報】となるのですが
今回は特別に公開しても良いと言って下さいましたので
書いてみたいと思います。


まず初めは、一般的な取り付け手順から。




純正テールを外したところにファイバーテールを合わせます。





テールランプ外側についているピンを
車体の受け皿に挿し込みます。





3本のボルトを固定する為に
ボルトを穴の位置と合わせ、押し込みます。
すると、テールランプ外側が浮き上がってくるかと思います。





浮き上がってきた部分を手で押え込み
ボルトを締め込んで固定すると…





テールランプの外側が浮き気味になる方が
いらっしゃるかと思います。

なぜ、このような事になるかと言いますと…




テールランプ外側裏のピンを挿し込む受け皿ですが
写真のように、横長の楕円形になっています。
ピンが受け皿の返しの部分の奥まで
挿し込まれた状態のままボルトを締め込んでいくと
矢印方向(外側)へスライドする仕組みと
なっております。

しかし、上記手順でテールランプを固定すると
このピンが手前まで抜けてしまった状態で
3本のボルトが締め込まれ、やや浮いた状態のまま
外側へスライドしてしまいます。

そこで、当社提携の整備工場では
以下のような手順、方法にて取り付けを行っておられます。








ここが重要になります。
角のピンが抜けないよう押え込みながら
3本のボルトを固定していきます。





ボルトを固定していく順番は
上記画像の1→2→3が一番良いとの事です





すると、このようなフィッティングで固定する事が
できます。

この整備工場では5台程ファイバーテールを取り付けしましたが
全てこのようなフィッティングにて取り付けできております。

DIYとプロの取り付けの違いは
こういった知識やノウハウ、技術の差でございます。
そのノウハウを、今回特別に公開の許可を下さいまして
非常に感謝しております。

関西圏など、当社までお越し頂ける方は
提携整備工場をご紹介させて頂きますので
このようなフィッティングで取り付け可能です。
(取付料金は一律6000円・バンパー脱着工賃等含む)

社外ヘッドライト、テールランプの取り付け交換が豊富で
マークXのファイバーテールも数台取り付け実績がありますので
安心して任せられます。

ご希望の方はお気軽にお問い合わせ下さいませ。
 
 
番号 : 2Z33 フェアレディZ 前期用 純正後期ルック USタイプ LEDテールランプ修正 削除
 
  書き込みをした方 : 78WORKS 日付 : 2014.09.04 11:15  
 
 
 


Z33 フェアレディZ 前期用

純正後期ルック USタイプ LEDテールランプ

装着画像を頂いたので、早速アップします(^^


2ドアクーペ乗るなら、Z33がカッコ良くていいですね!

リアフェンダーの盛り上がり具合とか、たまらなくカッコイイです!!


そして、一般的に嫌われがちな「アンテナ」も

何故かZ33は違和感なく、むしろ似合いますよね!


最近はセダンやクーペが人気なので、Z33は注目の一台です!!


まだまだ装着画像募集中ですので、宜しくお願い致します(^^



http://78-works.jp/
 
 
番号 : 1GRX120系 マークX ファイバーフルLEDテールランプ修正 削除
 
  書き込みをした方 : 78WORKS 日付 : 2014.08.28 09:35  
 
 
 


GRX120 121 125 マークX

ファイバーフルLEDテールランプ

近日、78WORKSショッピングサイトにて
詳細アップの予定です!!


GRX120系 マークX用 待望のファイバーテール


マークX乗りの方はぜひチェックしてみて下さい!!
 
 
[1]
 
名前タイトル内容